日々のこと

追い詰められた時、どんな手を打つのか

こんにちは。
木津(@ayumukizu)です。巷ではムハンマドと呼ばれています。

 

さっき、こんなツイートをしました。

今日はこの話を少し。

追い詰められてる

 

久しぶりに、「やべーな」と思っています。

忙しいのにお金を稼げていない。

どうやって稼ぐかを考えるだけの心身の余裕がない。

多分これ、超やばい状況です。

参照:お金がなくて怖いこと

 

最近の生活リズムの乱れ然り、ブログがなかなか書けないこと然り、結局ここに原因があるんだと思う。

参照:できていない自分ではなく、できていない自分の状態に目を向ける

参照:ブログが書けない

そこでどんな手を打つのか

 

無理やりいい話に持っていきたい訳ではないけど、多分今は、試されているんだろうなと思います。

冷静に考えれば考えるほどやばい状況で、自分がどんな手を打つのか。

 

お金がないならアルバイトでもなんでもすればいい訳だけど、この生活を続けようとする以上、できる仕事がそれなりに限られる。

もっと考えれば色々やりようがあるんだろうけど、そこまで意識が行き届いてないのが現状。

 

わけのわからない暮らしをしているからこそ、人と違う悩み方をしているような気はしています。

でも、たとえ細部は違っても、誰にでもこういう”やばい”状況はあったんだろうなと思っていて。

そこをなんとか乗り越えてきた人たちが、今トップランナーとして君臨しているんだろうなと思う。

 

追い詰められた状況で、先人たちはアクセルを踏んだのか、ブレーキを踏んだのか。

「前」なんてない

 

やばい時ほど前に進む。追い詰められた時ほどアクセルを踏む。

それも多分、一説としてあると思う。

 

でも今は、どっちが前なのかわからないから困っている。

 

多分、確固たる「前」なんてない。

自分の進んだ方向が、あとで振り返った時「前」なんだ。

終わりに

 

以上です。

またきてね!

 

この記事を気に入ってくれた方に読んでほしい記事

お金がなくて怖いこと

できていない自分ではなく、できていない自分の状態に目を向ける

ブログが書けない

 

初めての方はこちらから

>>居候男子ムハンマドのプロフィールと当ブログ『居候男子』について

>>まず最初に読んで欲しい10記事の紹介

>>2018年、当ブログで書いた中で僕が好きな記事ベスト5

 

『毎日更新倶楽部』のメンバーを募集しています

>>『毎日更新倶楽部』をつくりました。メンバーを募集します

 

「木津に会ってみたい」は『レンタル男子』から

>>『レンタル男子』始めました。概要と、開設の経緯。

>>レンタル男子(ショップページ)

 

ABOUT ME
木津 歩|居候男子
コミュニティを旅する居候男子。月一引越しの移動生活を実践しています。一級建築士。通称はムハンマド。