日々のこと

「マイナスを0にするための欲求」と「0をプラスにするための欲求」

こんにちは。
木津(@ayumukizu)です。巷ではムハンマドと呼ばれています。

 

数日前に風邪を引いてしまったせいで、ここ何日かはバタバタとしていました。

でも今日の午前中に色々片付いて、やっと落ち着いてきた。

正直ここ半年くらいで一番キツかったです。笑

 

若干疲れが溜まっているようで、今日は全然書くことが浮かんできません。

自分が一番幸せを感じる時

 

先日友人と、「自分が一番幸せを感じるのはどんな時か」という話をしました。

そういえば僕は、目指したい未来のことはよく考えるけど、ありたい今この瞬間のことは、最近あんまり考えていなかったなと思った。

 

今少し考えてみたら、何パターンかありそうでした。

僕が一番幸せを感じる時①

 

僕が一番幸せを感じるのは、暇な時です。

今日何も予定がなく、明日も何も予定がない時。

睡眠もしっかり取れていて、身体に変なダルさがないことも大事です。

天気がよくて、暇で、健康で、夜友達と飲みにいく約束が入っていて、その前の時間に、カフェで漫画を読んでいる時間とかが一番幸せです。

あとは、服装がバッチリ決まっているとなお良い。

僕が一番幸せを感じる時②

 

僕が一番幸せを感じる時は、午前中でやるべきことが全て片付いた時です。

前日12時前に寝て、朝6時ごろ起きる。

6時半には家を出てカフェに向かい、朝の冴えた頭で作業をする。

12時前にやるべきことが全て終わった時は本当に幸せです。

僕が一番幸せを感じる時③

 

僕が一番幸せを感じる時は、「今日は飲むぞ!」というメンツで集まって、乾杯をする瞬間です。

三軒茶屋のやっすい居酒屋で、なみなみのビールを片手に声を上げる瞬間が最高に幸せ。

2時間後には大概地獄になってるんだけど。

暇こそ至高

 

何パターンかありそうですと書いたのですが、結局暇が好きみたいです。

何もやることがない時間、暇こそ至高。

 

これは、すごくよくない状態だと思います。

マイナスを0にしたいのか、0をプラスにしたいのか

 

「自分が一番幸せを感じるのはどんな時か」という問いを立てたけど、僕のした回答は、「今自分が一番したいことは何か」という問いに対するものでした。

多分今僕が一番したいことは、休むこと。

バタバタしていたことによる疲労、マイナスの状態を、0に戻したいと思っているんだと思う。

 

でも、ここで問いたいのはそういうことではなかったはず。

「自分が一番幸せを感じるのはどんな時か」という問いに適切な答えを出すためには、自分が0の状態である必要があります。

自分が0の状態である時、どうプラスに持っていきたいのかを考えることが、初めの問いの本質です。

 

自分がマイナス(あるいは極端なプラス)に振れている時に、「自分が一番幸せを感じるのはどんな時か」という問いに対して、適切な回答は出せません。

マイナスを0にするための欲求を、0をプラスにするための欲求として捉えようとすると、ちぐはぐが生じます。

終わりに

 

以上です。

また来てね!

 

初めての方はこちらから

>>居候男子ムハンマドのプロフィールと当ブログ『居候男子』について

>>まず最初に読んで欲しい10記事の紹介

>>2018年、当ブログで書いた中で僕が好きな記事ベスト5

 

『毎日更新倶楽部』のメンバーを募集しています

>>『毎日更新倶楽部』をつくりました。メンバーを募集します

 

「木津に会ってみたい」は『レンタル男子』から

>>『レンタル男子』始めました。概要と、開設の経緯。

>>レンタル男子(ショップページ)

 

ABOUT ME
木津 歩|居候男子
コミュニティを旅する居候男子。月一引越しの移動生活を実践しています。一級建築士。通称はムハンマド。