日々のこと

大物になりたい

こんにちは。
木津(@ayumukizu)です。巷ではムハンマドと呼ばれています。

 

先日行ったアンケートの結果が出ました。

 

今日は恋愛観と結婚観について書こうと思ったんですが、ちょっと違うことを書くことにしました。

僕の恋愛観に興味を持ってくれた女の子ごめん!!本当にごめん!!!!

 

面白くないこといってすみません。

でも今日は、もっと他に書きたいことがあって。

 

polcaの支援をいただいて

 

昨日の20時に公開したpolcaは、日付が変わる前に目標金額を達成しました。

ご支援いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

上乗せ支援をしてくれる方も多くて、とても嬉しかったです。

と同時に、少し申し訳ない気持ちにもなりました。

 

以前タイにいく時に実施したpolcaは、人生かけるくらいの気持ちで相当熱を込めてやりました。


一方今回のpolcaは、いかに熱を見せないかがテーマでした。

繰り返し行う予定のポルカだからこそ、熱量を押し付けてはいけないなと思って。

なるべく静かに。淡々と。

参照:僕が引越しの際にpolcaを使う理由

 

だから上乗せの支援をいただいてしまったときは、嬉しい反面申し訳ない気持ちにもなりました。

熱量を、押し付けてしまったかなと思って。

 

でもそうやって、人から恩を受けた時申し訳ないと思うのは、もうやめようと思います。

 

地元の友達と飲んだ

 

昨晩は、お酒を飲んでいました。

polcaの企画を公開してからどうもソワソワしてしまい、何も手につかなくなってしまったから。

もはや僕はスマホを見るだけの機械でしかなかった。

 

ちょうどそんな時、以前から目をかけてもらっている地元の美容師さんから連絡をいただいたので、外に飲みにいってきました。

このときは結構飲んだはずなのに、お金はほとんど出させてもらえなかった。

 

美容師さんと解散した後、地元の友達と連絡をとって合流しました。

その友達は僕の一個上の学年で、2年前くらいに地元の飲み屋で出会ってからずっと仲良しです。

せっかく地元に帰ってきたので、久しぶりにあいてーなって。

 

お互いに結構酔っていたので、話したことはあんまり覚えていません。

覚えているのは、なぜか彼が奢ってくれたこと。

それから帰り際に、彼が僕に言ったこと。

 

「ここは俺が出すから、お前はすげーやつになれよ」

 

大物になりたい

 

僕は誰かに何かをしてもらった時、感謝の気持ちより先に、申し訳なさがきてしまうタイプです。

何かしてもらったら、少しでも早くその人に借りを返したいと思う。

 

でも昨日友達から、「すげーやつになれよ」と言われて思ったんです。

自分のことをもっと頑張ろう、と。

 

恩を受けて、受けた人にそのまま恩を返すのはもちろん大事です。

今まではずっとそうしたいと思ってきました。

でもそろそろ、僕も次のステージに行きたい。

 

恩を受けた分、僕にしかできない時間やお金の使い方を考えたい。

それがたとえ直接的にその人のためにならなくても、社会に還元していく方法を考えていきたい。

「あいつはやっぱりすげーやつだった」って、恩を送ったことを誇らしく思ってもらえるような、お話にならないくらいの大物になりたい。

 

終わりに

 

以上です。

大物になりたいだなんて、ひっさびさに思いました。”日々が幸せで、自分の周りの人も幸せであること”が全てだと思ってたんですが。いやはや、そんなこともありますよね。

また来てね!

 

▼現在行っているpolcaです。是非とも!

北海道行きたい

 

この記事を気に入ってくれた方に読んでほしい記事

「余白をつくりたい人」と「余白を埋めたい人」

僕が引越しの際にpolcaを使う理由

今が一番幸せだと思う技術

僕が大切にしている7つのこと

場所の魅力は人の魅力

 

ツイッターもフォローしてね!

ムハンマドのtwitter@ayumukizu

ABOUT ME
木津 歩|居候男子
コミュニティを旅する居候男子。月一引越しの移動生活を実践しています。一級建築士。通称はムハンマド。