日々のこと

伝えたいことよりも、湧き上がることに目を向ける

こんにちは。
木津(@ayumukizu)です。巷ではムハンマドと呼ばれています。

 

少し前に、こんなブログを書きました。

参照:ブログが書けない

内容は、タイトルの通り。

ブログが書けない、ただそれだけの話をしています。

 

このブログを書いてからおよそ一週間が経過したわけだけど、相変わらず調子はイマイチ上がりません。

書きたいことは明確にあるのに、どうも言葉が出てこない。

 

ただ一週間前と異なるのは、なぜ書けないのか、どうすれば書けるようになるのかが、はっきりとわかっていることです。

友達と散歩しながら話すように

 

はじめに断っておくと、このブログを書いている今、ブログの全体構成みたいなことは一切考えていません。

自分が何を書きたいのか、誰に伝えたいのか、より伝わりやすくするためにはどういった順序で書けばいいのか。

そういった、文章の幹になるような部分のことを一切考えず、思いついたことを思いついた順に書いている。

 

ただ振り返ってみると、僕が自分で納得感のあるブログを書けた時は、いつもそんな感じでした。

友達と散歩しながら話すように、思っていることを思った順番に書いた時、僕はブログが「書けた」。

 

ちなみにここでいう「書けた」は、世間一般でいう「良い文章が書けた」とはまた別の話です。

伝えたいことと、湧き上がること

 

随分前に、こんなブログを書きました。

参照:今湧き上がる感情のことしか書けない

 

このブログに書いた通り僕は、少なくとも趣味の範囲で書く文章においては、今湧き上がる感情のことしか書けません。

散歩をしている時、あるいはぼんやりと外を見ている時、無理せずごく自然に浮かんでくることしか「書けない」。

 

そう考えると、僕がはじめに述べた「書きたいこと」というのは、「伝えたいこと」であるのだと思います。

自分の生活の中で新しい発見があって、これを誰かに伝えることができたら何かしらの発見を相手に与えることができるのだろうという、ある種の下心みたいなものがあるのだと思う。

 

でも僕が書けることは、「伝えたいこと」ではなく「湧き上がること」の方です。

おそらく僕の「伝えたいこと」は、まだ「湧き上がること」の層まで来ていない。

 

であれば、「伝えたいこと」がごく自然に湧き上がってくるのをじっと待つしかないのだと思います。

「伝えたいこと」が湧き上がってくるのを待ちながら、今「湧き上がること」に目を向け書く。

参照:当たり前の質を高めていく

終わりに

 

以上です。

ここ最近の「ブログが書けない」の最たる原因は、「湧き上がること」ではなく「伝えたいこと」の方に目を向けようとしていたこと。

これは、「伝えたいこと」が湧き上がってこない時も更新せざるを得ない、毎日更新ならではの悩みでもあるのかなと思いました。

 

久しぶりに、ブログが書けた。

また来てね!

 

この記事を気に入ってくれた方に読んでほしい記事

ブログが書けない

今湧き上がる感情のことしか書けない

当たり前の質を高めていく

 

初めての方はこちらから

>>居候男子ムハンマドのプロフィールと当ブログ『居候男子』について

>>まず最初に読んで欲しい10記事の紹介

>>2018年、当ブログで書いた中で僕が好きな記事ベスト5

 

『毎日更新倶楽部』のメンバーを募集しています

>>『毎日更新倶楽部』をつくりました。メンバーを募集します

 

「木津に会ってみたい」は『レンタル男子』から

>>『レンタル男子』始めました。概要と、開設の経緯。

>>レンタル男子(ショップページ)