日々のこと

毎日を一本の帯として見る

こんにちは。
木津(@ayumukizu)です。巷ではムハンマドと呼ばれています。

 

久しぶりに風邪を引きました。喉がすこぶる痛い。

およそ半年ぶりに体調を崩して、改めて体調管理の重要性を感じています。

毎日が勝負であるということ

 

実は今日は人と会う約束をしていたんだけど、僕の体調不良を理由にキャンセルさせてもらいました。

快く了承してもらったんだけど、これは本当に申し訳ないなと思う。

申し訳ないし、結局損をするのは自分だなとも思います。

 

最近つくづく思うのは、毎日が勝負であるということ。

自分にとっては繰り返される毎日のうちの1日であっても、相手からみると、自分の印象を決める数少ない1日であるから。

人の印象を決めるのは一時であるから、常に万全の状態を維持しておくことがとても重要なんだと思います。

参照:常に万全であること

毎日を一本の帯として見る

 

常に万全の状態を維持するために、意識しないといけないのはやはり体調管理です。

特に睡眠。不必要に、夜更かしをしないこと。

 

夜更かしをすると、その1日の充実度は確かに上がるかもしれません。

仕事をしているのであれば作業量は多く取れるし、人と会っているのならより深い話ができるかもしれない。

 

それでも、勝負は毎日続くんです。

ある1日のパフォーマンスを高めることよりも、毎日のパフォーマンスを下げないことの方がずっと重要。

 

毎日を1日1日の積み重ねとして見るのではなくて、連続した一本の帯として見たとして。

常に万全であるということは、帯に弱い部分を作らないということです。

終わりに

 

以上です。

 

明日また知人と会う約束があるので、今日は怒涛の体調管理をしています。


怒涛の体調管理とは。

 

また来てね!

 

この記事を気に入ってくれた方に読んでほしい記事

常に万全であること

忙しい時ほど一旦寝てみる

当たり前の質を高めていく

 

初めての方はこちらから

>>居候男子ムハンマドのプロフィールと当ブログ『居候男子』について

>>まず最初に読んで欲しい10記事の紹介

 

『毎日更新倶楽部』のメンバーを募集しています

>>『毎日更新倶楽部』をつくりました。メンバーを募集します

 

ご連絡はお問い合わせページから

>>お問い合わせ

 

ツイッターもフォローしてね!

>>@ayumukizu

ABOUT ME
木津 歩|居候男子
コミュニティを旅する居候男子。月一引越しの移動生活を実践しています。一級建築士。通称はムハンマド。