日々のこと

あなたが思うエロティズムについて

こんにちは。
木津(@ayumukizu)です。巷ではムハンマドと呼ばれています。

 

以下内容ご確認ください。

 

「あなたが思うエロティズムについて」の解釈

 

僕はタイトルを募集しました。

その上で、「僕が思うエロティズムについて」ではなく、「あなたが思うエロティズムについて」というタイトル案をいただきました。

なので、「僕が感じるエロティズム」ではなく、「相手に感じさせるエロティズム」の話をします。

 

「この人エロそうだなあ」と思われたい仕草3選

 

すみません、自分でももう何言ってるのかわかりません。

とにかく、僕が日頃している仕草の中で、「この人エロそうだなあ」と思われるためにしている仕草について書きます。

 

相手の話を上の空で聞く

 

人の話を聞かない男の方がエロいと思ってます。これ伝わるかな。

だから僕は相手の話を熱心に聞かないようにしています。

相手が一生懸命話しているところを遮って、「今日は天気がいいね」とか言ってる。

伝わるかな。

 

自分の手についた何かを舐める

 

ホイップとかです。

食事中に手についちゃったらとりあえず舐めます。

おしぼりで拭く男より、舐める男の方がエロいです。

この時、自然にやるのがポイントです。

「どう?エロいでしょ?」っていう気配を感じさせたら負けです。

 

耳の裏を人差し指で掻く

 

僕、耳の裏を人差し指で掻く仕草ってエロいと思っているので結構やります。これ伝わるかな。

僕が耳の裏を書いている時は、「どう?エロいでしょ?」って思ってます。

耳の裏がかゆかったことは人生で一回もありません。

 

終わりに

 

以上です。

なんかすみません。おかゆ断食最終日の夜にいろいろあってお酒飲むことになったんですが、断食明けの金麦はきつかったです。酔いました。

また来てね!ほんとに!

 

いつもは真面目に書いてます。

「バカをさらけ出す」は本当に正しいのか

ブログ名「居候男子」について

若者が地方に続々と移住する未来が見えた。地方×シェアハウスの可能性

その土地の魅力を主観で語れる期間は短い

「信用貯金も運用できる」という仮説の検証

住んで感じた能登半島穴水町の旅行先としての魅力をツイートで振り返る

 

ツイッターもフォローしてね!

ムハンマドのtwitter@ayumukizu

 

 

ABOUT ME
木津 歩|居候男子
コミュニティを旅する居候男子。月一引越しの移動生活を実践しています。一級建築士。通称はムハンマド。