解説

ダニエルとムハンマドって?ダニムハ各回の解説と始めたきっかけ、やり残したこととか【後編】

こんにちは。
木津(@ayumukizu)です。巷ではムハンマドと呼ばれています。

 

今回は、前回に引き続き『ダニエルとムハンマド』各回の解説と、『ダニエルとムハンマド』でやり残したことについて書きます。

前回の記事を読んでいない方、「ダニエルとムハンマドってなんやねん」っていう方は、是非【前編】の記事をご覧ください。

参照:ダニエルとムハンマドって?ダニムハ各回の解説と始めたきっかけ、やり残したこととか【前編】

 

各回の解説【後編】

【第6話】居酒屋にて

 

ダニエルと一緒に居酒屋に行った時に書いた回です。

僕らくらい仲良くなってしまえば、相手の意思なんて聞かなくても食べたいものがわかります。

ダニエルの好みを知りたい方は是非読んでみてください。ヒントは○げ物!

参照:【第6話】居酒屋にて

 

【第7話】たまたま

 

珍しく夜中の3時まで話込んでしまったので、その時のやり取りを書きました。

二段ベッドの上下で、全く中身のない話をしています。

本当にすみませんって感じです。

参照:【第7話】たまたま

 

【第8話】スリッパと性的な欲求

 

ダニエルが一番気に入っている回です。

住人のスリッパが行方不明になった時のことを書きました。

登場人物が多かったり、外部サイトからの引用をしていたりとボリューム満点の記事ですが、1分で読めます。

参照:【第8話】スリッパと性的な欲求

 

【第9話】この世で一番大事なのは、トモ

 

ダニエルとムハンマドのラップバトルの回です。

ダニエルは日常的に韻を踏んで遊んでいるので、やたらとラップが上手いです。

圧倒的な力の差を見せつけられました。

参照:【第9話】この世で一番大事なのは、トモ

 

【第10話】目を凝らせば君は

 

この回が一番、僕らの日常を表している回だと思います。

その日あった面白かったことを家に持ち帰って、キャッキャして遊んでます。

この日は身の回りのものを15倍ルーペで覗いてみたら、大きな発見がありました。

参照:【第10話】目を凝らせば君は

 

【第11話】その男、博識につき

 

「ダニエルにあだ名をつけて欲しい!」という方が続出したため、命名の瞬間を書きました。命名は5秒で終わります。

ちなみにこの時つけたあだ名は、全く定着しませんでした。

またダニエルは物知りなので、僕はよく言葉を教えてもらっています。

参照:【第11話】その男、博識につき

 

【第12話】噛み合わない朝

 

この回はあえて画像なしで紹介させてください。

お酒でベロベロになった翌日、無事ベッドで目覚めたが何かがおかしい、という記事です。

30秒で読めるので、是非どうぞ。

参照:【第12話】噛み合わない朝

 

【第13話】お昼

 

温厚なダニエルが珍しく怒りをあらわにしています。

非常にわかりにくいのですが、この画像のダニエルは怒っています。

シェアメイトとどんな時に喧嘩するのか知りたい方は、是非読んでみてください。

得るものは特にないと思います。

参照:【第13話】お昼

 

【第14話】面白くない男と怒れる女

 

「ダニムハの記事が全然書けない」とダニエルから相談されたので、僕なりの見解を披露しています。

僕がサクサク記事をかけるのは「〇〇が〇〇だから」です。

ちなみにこの記事に登場するダニエルの写真が、マイフェイバリットダニエルです。

参照:【第14話】面白くない男と怒れる女

 

【第15話】なんでもない昼下がり

 

僕がシェアハウスを退居することになっていたので、ダニムハの終わらせ方を意識して書いた回です。

少しばかりしんみりさせるとともに、ちょっとした伏線を張ったりもしています。

またこの少し前にnoteのシステムで投げ銭をお願いしたところ、何名かの方が投げ銭してくださいました。

投げ銭のリターンとして「ダニエルの笑顔の写真が増えます!」と書いていたので、無理やり笑わせました。

参照:【第15話】なんでもない昼下がり

 

【最終話】の打ち合わせ

 

打ち合わせと言いつつ、これが最終回です。

「終わりなの?終わりじゃないの?終わりなんかーい!」という感じで終わらせました。

僕の退居日の、昼間のやり取りです。

ちなみに夜はシェアハウスでイベントをやったのですが、ボロッカスに酔っ払って帰りの電車を乗り間違え、秋葉原の漫画喫茶に泊まりました。

参照:【最終話】の打ち合わせ

 

あとがきに代えて

 

あとがきです。これがオチです。

この記事は多くの方にシェアしていただき、たくさんの方に読んでいただきました。

これだけ今までと全くテイストが違うのですが、最初から読んでいると泣けるかもしれません。

是非、読んでみてください。

参照:あとがきに代えて

 

 

各回の解説は以上です。

 

やり残したこと

 

『ダニエルとムハンマド』の連載を初めて一ヶ月ほど経った頃、僕が仕事を辞めること、そしてシェアハウス『モテアマス三軒茶屋』を退居することが決まりました。

少なくとも半年くらいは書き続けるつもりだったのですが、思ったよりも早く最終回を迎えてしまったため、一つだけやり残したことがあります。

漫画化です。

 

したかったんですよね、漫画化。そして書籍にしたかった。

地元の友達に、「俺、漫画化したよ」って言いたかった。笑

理由はそれだけです。

 

これは半分冗談なんですが、半分本気です。

またダニエルと一緒に暮らす機会があれば、連載再開して漫画化を目指そうと思います。

 

終わりに

 

以上です。

前編と合わせて、長々とお付き合いいただきありがとうございました。本当にしょうもない内容ではありますが、それなりに思い入れのあるコンテンツなので、時間のある時に是非読んでみてください。

また来てね!

 

▼前編はこちらから
ダニエルとムハンマドって?ダニムハ各回の解説と始めたきっかけ、やり残したこととか【前編】

ダニムハを最初から読もう!
【第1話】布団から出れない朝聴く曲

ツイッターもフォローしてね!
ムハンマドのtwitter@ayumukizu

ABOUT ME
木津 歩|居候男子
コミュニティを旅する居候男子。月一引越しの移動生活を実践しています。一級建築士。通称はムハンマド。