ダニエルとムハンマド

【第15話】なんでもない昼下がり

ムハンマド「ただいま」

ダニエル「おかえり」

 

ムハ「後ろ通して」

 

ダニエル「いやです」

ムハ「何なのその顔」

 

ダニ「やっぱり寂しいんだろうねえ」

ムハ「なにが?」

ダニ「ムハンマドが退居するのが」

ムハ「あーね」

 

ムハ「一緒にタイ行く?」

ダニ「4月はこっちで仕事たくさんあるんよ」

ムハ「えーやん」

ダニ「いやいや」

ムハ「ダニエルとムハンマドinタイやろや」

ダニ「いやいや」

 

ダニ「だって俺の4月の収入知ってる?」

ムハ「どんなもん?」

ダニ「2000万円」

ムハ「へー」

 

ダニ「信じてないでしょ」

ムハ「信じてねーよ」

ムハ「ほんと何なのその顔」

 

ダニ「あ、8月仕事でスイス行くからさ」

ムハ「うん」

ダニ「そこで合流するってのはどう?」

ムハ「さすがに就職してると思うからきついっすわ」

ダニ「あーね」

 

ムハ「でも俺ダニエルのそういう生活」

ダニ「うん」

ムハ「ずっと羨ましいと思ってたんだよね」

 

ダニ「アー、ネルドシュワルツネッガー」

 

ムハンマド

 

▼お時間ある方はどうぞ

 

<<前の話             >>次の話

ABOUT ME
木津 歩|居候男子
コミュニティを旅する居候男子。月一引越しの移動生活を実践しています。一級建築士。通称はムハンマド。