ダニエルとムハンマド

【第3話】僕がムハンマドになった日

土田「ねーねー」

木津「へい」

土田「しおたんさんみたいに、僕らもインターネット上のあだ名とか欲しくない?」

木津「わかりまくり」

 

木津「どだとかね」

土田「高校の時呼ばれてたやつやね」

木津「どでんさんとかね」

土田「あーね」

土田「どでんから変形して、ドディとか呼ばれてたこともあるよ」

木津「あ、ぽいねえ」

土田「ぽいよねえ」

 

木津「僕のもなんか考えてよ」

土田「いいよ」

 

土田「木津、きづ…、きづあゆむ…。」

 

土田「アユムハンマド」

木津「なんて?」

木津「満足げな顔やめや」

 

土田「え、木津がアユムハンマドなら、俺はツチダニエルとかになるのかな」

木津「あ、ダサいね。」

 

土田「え、もし僕らが有名になったらさ」

木津「うん」

土田「「もしかして、ダニエルさんとムハンマドさんですか?」とか言われちゃうのかな?」

木津「あ、それはわりとマジで嫌だわ」

 

 

ムハンマド(@ayumukizu)

 

ムハンマド──世界を変えた預言者の生涯

 

<<前の話             >>次の話

ABOUT ME
木津 歩|居候男子
コミュニティを旅する居候男子。月一引越しの移動生活を実践しています。一級建築士。通称はムハンマド。