日々のこと

「課題」ではなく「条件」として向き合うこと

こんにちは。
木津(@ayumukizu)です。巷ではムハンマドと呼ばれています。

 

昨日の夜、下川町につきました。

参照:居候男子北海道下川編のテーマと、地球人として暮らすこと

移動生活と「移動酔い」

 

北海道は、やはり寒いです。

慣れない雪道を歩いて普段使わない筋肉を使っているせいなのか、いつもはコらない場所がやたらとコる。

実家から借りてきた革のブーツはまだ足に馴染んでおらず、到着早々に靴擦れを起こしてしまいました。

 

そういった、移動に伴い自分にかかってくる負荷全般を、僕は「移動酔い」と呼んでいます。

ある種の”しんどさ”を感じている自分を、俯瞰的に見て面白がっているみたいなところもある。

 

今は、移動酔いが終わるのを淡々と待つ時間です。

参照:暮らしに自分を馴染ませること

環境ファーストの生活サイクル

 

さっき、なかなかブログが書けず外を散歩していたら、急にあたりが吹雪いてきました。

急ぐ意味もないので、屋根のある場所に入って休憩をしていた。

その時したのが、こちらのツイートです。

 

北海道は、寒いです。

これは移動酔いとは全く別軸の話で、寒いものは寒い。

慣れとか工夫でいくらかマシになるとはいえ、”寒いこと”それ自体は、根本的に解消できるような話ではありません。

 

であれば、普段の生活サイクルをこの場所で実践しようとするよりも、この場所ならではの新たな生活サイクルを創り出した方が良いだろうなと思いました。

自分ファーストでなく、環境ファーストで生活サイクルを考えた方が、暮らしに馴染むのが早そう。

「課題」ではなく「条件」として向き合うこと

 

少し話は逸れるけど。

そういえば最近は、「ちゃんと立ち向かえばなんでも解決できる」と思いすぎていたような気がします。

解決できないことはすべて自分の勉強不足、あるいは怠慢だと思っていた。

ある意味これは、僕の驕りです。

 

今日の日、中外が吹雪いているのを見ていて、”絶対に解決できないこと”っていうのは世の中にもっとあるのかもしれないなと思いました。

「課題」ではなく「条件」として考えないと、先に進めないこと。

それは自然現象に限らず、人に付随する社会現象についても同じです。

終わりに

 

以上です。

これからかまくらつくってきます。


また来てね!

 

この記事を気に入ってくれた方に読んでほしい記事

居候男子北海道下川編のテーマと、地球人として暮らすこと

暮らしに自分を馴染ませること

最善はいつもあるということ

 

初めての方はこちらから

>>居候男子ムハンマドのプロフィールと当ブログ『居候男子』について

>>まず最初に読んで欲しい10記事の紹介

>>2018年、当ブログで書いた中で僕が好きな記事ベスト5

 

『毎日更新倶楽部』のメンバーを募集しています

>>『毎日更新倶楽部』をつくりました。メンバーを募集します

 

「木津に会ってみたい」は『レンタル男子』から

>>『レンタル男子』始めました。概要と、開設の経緯。

>>レンタル男子(ショップページ)

ABOUT ME
木津 歩|居候男子
コミュニティを旅する居候男子。月一引越しの移動生活を実践しています。一級建築士。通称はムハンマド。