毎日更新倶楽部

『毎日更新倶楽部』発足から3ヶ月。今考えていること色々

こんにちは。
木津(@ayumukizu)です。巷ではムハンマドと呼ばれています。

 

今年8月はじめあたりから、『毎日更新倶楽部』というslackグループの運営をしています。

参照:『毎日更新倶楽部』をつくりました。メンバーを募集します

気づけば、発足から3ヶ月半が経ちました。

メンバーは僕を含め今19名。

 

今日は、この話を少し。

朝の習慣

 

朝起きてまずslackを開くのも、すっかり習慣になりました。

毎日更新倶楽部のワークスペースを開いて、「#03-更新報告」チャンネルにざっと目を通す。

それに続いて「#04-アウト報告」チャンネルを確認する。

報告がなかった人がいたら、以下の定型文を送る。

おはようございますー!

昨日の報告おばおなしゃす!
更新報告の際は、それが何日分の更新であるか明記(文頭に【月/日】明記する等)してもらえると助かります!

 

一度更新できなかったら、1アウト。

一月に3アウトになってしまった人がいたら、slackからの退会処理をする。

今月3アウトとなってしまったので、毎日更新倶楽部は退会とさせていただきますー!

5日以上連続で更新したらいつでも戻れるので、是非是非戻ってきてもらえるのを楽しみにしています!

※平日のみ更新にする場合は、稼働日のみカウントして5日以上連続更新

 

これを、毎朝淡々とやっている。

それだけ。

「毎日更新」を正解にしないために

 

『毎日更新倶楽部』に関しては、変に感情を乗せないようにしています。

更新された記事についてslack内で感想を送ることはまずないし、アウト報告をした人を必要以上に励ますようなこともしていない。

定型文をたくさん使っているのも、効率化という意味合いももちろんあるけどそれ以上に、”自分の感情を乗せない”という意図が強いです。

 

感情を乗せたくないのは、正解をつくりたくないから。

毎日更新することが「正しく」て、更新できないのが「正しくない」という図式を、積極的にはつくりたくない。

毎日更新なんてものは所詮手段であって、本来的には目的ではありません。

僕は今あえて目的化しているんだけど、それは人に押し付けるような話でもない。

参照:手段の目的化は本当に悪なのか

 

だからこそ、”淡白である”ということにはかなりこだわって運営をしているつもりです。

参照:「好き」以外でつながるコミュニティを考える

結局は個々の努力

 

そんな運営の仕方をしているから、毎日更新の難しい部分については、参加してくれた方がそれぞれ個々に戦っています。

参照:毎日更新に対する迷い

そこに対してのフォローみたいなことは、基本的にしていない。

だから倶楽部のメンバーに対しては、単純に「すごいなぁ」と思っています。

 

正直に言うと、『毎日更新倶楽部』の存在が負担になっていないかなと不安になることもよくある。

だからこそ、こんな声をもらうと結構嬉しかったりするのです。

はい。

終わりに

 

以上です。

 

全然関係ないんですが、近々BASEで『レンタル男子』というショップを作ろうと思っています。

この話は、また別の機会に書きます。

決してふしだらなサービスじゃないです。

 

また来てね!

 

この記事を気に入ってくれた方に読んでほしい記事

手段の目的化は本当に悪なのか

「好き」以外でつながるコミュニティを考える

温度差を生まないコミュニティについて考える

 

初めての方はこちらから

>>居候男子ムハンマドのプロフィールと当ブログ『居候男子』について

>>まず最初に読んで欲しい10記事の紹介

 

『毎日更新倶楽部』のメンバーを募集しています

>>『毎日更新倶楽部』をつくりました。メンバーを募集します

ABOUT ME
木津 歩|居候男子
コミュニティを旅する居候男子。月一引越しの移動生活を実践しています。一級建築士。通称はムハンマド。