自己管理

本当に忙しい時こそ、何もしない時間をつくらないといけない

こんにちは。
木津(@ayumukizu)です。巷ではムハンマドと呼ばれています。

 

クリスマスも終わり、すっかり年末ですね。

今年の年末はどういうわけか、僕もやたらとバタバタしています。無職なのに。

 

ただ僕は忙しい時こそ、”何もしない時間”を意識的につくらないといけないと思っています。

より多くの作業時間を確保するという罠

 

忙しい時は、「より多くの作業時間を確保しよう」と考えてしまいがち。

自分の持ちうる全ての時間を使っても、納期までにやるべきことが終わるかどうかわからないという、ある種の強迫観念があるからです。

でもそれは、かなり危うい状態だと思っていて。

 

人間の集中力なんて、たかが知れています。

集中して一つのことに取り組めるのはせいぜい一時間半から二時間程度で、それ以上ぶっ続けで作業をしようとすると、あるタイミングで”やってる気になっているだけの時間”が訪れる。

PCに向き合ってはいるけども、対して作業が進んでいない時間が必ずきます。

本当に忙しい時ほど、何もしない時間をつくらないといけない

 

偉そうに書いてしまったけど、これは完全に自戒です。

僕はやることが多い時ほど、意識しないと「生産量」よりも「作業時間」を追いにいってしまう。

結果集中力が切れて、気づいたらだらだらとツイッターのタイムラインなどを見ています。

でも本当に考えないといけないのは、いかに多くの作業時間を確保するかではなく、いかに多くの生産量を確保するかです。

 

忙しさを感じる時ほど、「何もしない時間」を意識的につくることが重要だなと思う日々です。

生産性を高めるための休憩という意味もあるし、自分を俯瞰的に見ることで、ゴールに対して今自分が適切なルートを走れているか確認するという意味もある。

終わりに

 

以上です。

 

やたらと「今忙しい」感が出てしまいましたが、本当はそんなに忙しくないです。

強いて言うなら、ブログの更新がギリギリになってしまい焦っているだけ。

 

また来てね!

 

この記事を気に入ってくれた方に読んでほしい記事

忙しい時ほど一旦寝てみる

 空っぽの頭をデフォルトにすること

とにかく時間がない

 

初めての方はこちらから

>>居候男子ムハンマドのプロフィールと当ブログ『居候男子』について

>>まず最初に読んで欲しい10記事の紹介

 

『毎日更新倶楽部』のメンバーを募集しています

>>『毎日更新倶楽部』をつくりました。メンバーを募集します

 

「木津に会ってみたい」は『レンタル男子』から

>>『レンタル男子』始めました。概要と、開設の経緯。

>>レンタル男子ショップページ)

 

 

ABOUT ME
木津 歩|居候男子
コミュニティを旅する居候男子。月一引越しの移動生活を実践しています。一級建築士。通称はムハンマド。