ムハンマド

僕が大切にしている7つのこと

こんにちは。
木津(@ayumukizu)です。巷ではムハンマドと呼ばれています。

 

昨年の6月から始めたブログの毎日更新は、今日を含めてあと2回です。

今日は、『僕が大切にしている7つのこと』の更新をします。

『僕が大切にしている7つのこと』について

 

『僕が大切にしている7つのこと』は、僕がその時点でもっとも大切にしているスタンスをまとめている、ある種のシリーズ物みたいな記事です。

今回で4回目。

参照:僕が大切にしている7つのこと(note-2018年5月)

参照:僕が大切にしている7つのこと-2018年7月

参照:僕が大切にしている7つのこと-2019年2月

 

大切にしていることを事前にまとめておくと、何かが上手くいってない時に、自分がどれくらい「ズレているのか」を確認できます。

いざという時に戻ってくる、自分の”中心”がわかる。

 

またここで書いていることは、「その時点でもっとも大切にしているスタンス」であると同時に、「それ以降もずっと大切にしていきたいスタンス」でもあります。

なんだけど、定期的に書いていると、毎回少しずつその内容が変わっていく。

自分の変化が客観視できて面白いので、ぜひ皆さんも書いてみてください。

僕が大切にしている7つのこと

 

では、参ります。

一人であること

 

一人であるということを、とても大切にしています。

それは別に、「人に対して壁を作ろう」だとか、「最後に信じられるのは自分だけ」だとか、そういうことを言いたいわけではありません。

 

人に腹が立ったり、人の評価を気にしすぎたりする時は、「人はそもそも一人である」という基本的な事実を忘れてしまっている状態です。

そんな自分の中の”ズレ”を正せるように、「一人であること」は常に心に留めておきたいと思っています。

心身が健康であること

 

それから、心身が健康であること。これが一番大切です。

どんなに世間からの信用が厚くても、どんなにお金を稼いでいても、当の本人が病んでいたら何も意味がありません。

心身の健康を犠牲にしてまで何かを追い求め始めたら、早めの修正が必要です。

先に自分が信じること

 

最近考えるようになったのが、先に自分が信じること。

誰かに自分のことを信じてもらいたいなら、まずは自分が相手を信じよう、という話です。

 

もちろん信じる回数が増えれば増えるほど、裏切られる回数も増えるのかもしれないけど、そればかりは仕方がありません。

先に自分が信じないと、何も始まらない。

言動が思考をつくると知ること

 

それから、言動が思考をつくると知ること。

ネガティブな気持ちだからといって、ネガティブな言葉を使えば、ますますネガティブな気持ちになっていきます。

逆にそんな時でも、あえてポジティブな言葉を使えば、本当にポジティブな気持ちになってくる。

 

思考は言動によってつくられるから、嘘のない範囲で言動を操作するのはとても重要です。

お金や時間に逃げないこと

 

また、お金や時間に逃げたくないと思っています。

「お金があったらできるのに」

「時間があったらできるのに」

そんな言葉は、工夫しようという心を殺します。

 

いつなん時も、やりようはいくらでもあるから。

手元にある武器で、どうやってやるかを考えるのが、人がそこに携わる意味だと思っています。

自分の可能性を信じること

 

それから、自分の可能性を信じること。

自分の伸び代を、本当の意味で信じてあげられるのは自分だけです。

自分の期待に答えてあげられるのも自分だけ。

 

「こんなもんだ」と思えばこんなもんだし、「まだまだいける」と思えばまだまだいける。

であれば、「まだまだいける」と思い続けた方がお得です。

遊び心を忘れないこと

 

色々と真面目に書いてしまいましたが、結局人生は全部ジョークだと思っています。

嬉しいこともあれば悲しいこともあるけれど、全部ひっくるめて楽しめる余裕を持ちたいです。

終わりに

 

以上です。

1.一人であること
2.心身が健康であること
3.先に自分が信じること
4.言動が思考をつくると知ること
5.お金や時間に逃げないこと
6.自分の可能性を信じること
7.遊び心を忘れないこと

また来てね!

 

アイキャッチ撮影:@Ryotsuchida

 

初めての方はこちらから

>>居候男子ムハンマドのプロフィールと当ブログ『居候男子』について

>>まず最初に読んで欲しい10記事の紹介

>>2018年、当ブログで書いた中で僕が好きな記事ベスト5