日々のこと

辞めるタイミングを決めておく

こんにちは。
木津(@ayumukizu)です。巷ではムハンマドと呼ばれています。

 

今日は祖父の四十九日なので、埼玉に向かっています。

参照:昨日の話

埼玉に向かう電車の中で書いてる。

焦ってると書けない

 

以前にも似たようなことを書いた覚えがあるのですが、焦っていると書けません。

「あと20分で書き切らなければ…!」と思うと、本来20分で書けるものが書けない。

今はまさにそんな状態で、焦ってカタカタとキーボードを叩きながら、この記事をどう展開していこうか考えています。

もうすぐ1周年

 

そういえば、もうすぐブログを初めて1年になります。

あと1ヶ月足らず、6/5で1周年です。いえいいえい。

 

1周年のそのタイミングで、毎日更新は一旦辞めようと思っています。

またすぐ同じ形で再開するかもしれないし、土日だけにして再開するかもしれないし、もう当分毎日更新はしないかもしれないけど、とりあえず、「更新しない」をやってみる。

 

何事も、やってみないとわかりません。

参照:とりあえず始めてみること

辞めるタイミングを決めておく

 

少し前に、こんな記事を書きました。

参照:続ける意思と辞めるセンス、始める好奇心

以下に一部引用します。

辞めることが大事と書いたけど、それが必ずしも正解とも限らない。

続けるべきことと辞めるべきことを見極めるのは、もはや”センス”としか言いようがないと思います。

どれだけ多くの事例に触れて、物事を判断するセンスを磨けているか。

 

これはもうすっかり確信のある話だけど、続けることと同じくらい大事なのが、辞めることです。

何かを手放さないと、新しいものは得られない。

 

でも、適切な辞め時を見極めるのは本当に難しいです。

「辞めたい」という気持ちは適切な辞め時を示唆するものではないし、「続けなきゃ」という気持ちは適切な辞め時を見えにくくする。

 

であれば、先に辞めるタイミングを自分で決めてしまった方がいいんだろうなと。

有無を言わさぬ辞め時を用意して、一度手放してみる。

終わりに

 

以上です。

さて、あと25記事。

またきてね!

 

この記事を気に入ってくれた方に読んでほしい記事

昨日の話

とりあえず始めてみること

続ける意思と辞めるセンス、始める好奇心

 

初めての方はこちらから

>>居候男子ムハンマドのプロフィールと当ブログ『居候男子』について

>>まず最初に読んで欲しい10記事の紹介

>>2018年、当ブログで書いた中で僕が好きな記事ベスト5

 

『毎日更新倶楽部』のメンバーを募集しています

>>『毎日更新倶楽部』をつくりました。メンバーを募集します

 

「木津に会ってみたい」は『レンタル男子』から

>>『レンタル男子』始めました。概要と、開設の経緯。

>>レンタル男子(ショップページ)