昔の話

自分メディア始めます-20160524

 

あるブロガーのファンになりました。

先日Facebookでシェアされていたブログにめちゃめちゃ共感して、書き手の女性に思わずメッセージを送りました。長々としたメッセージを送った直後、僕はあることに気づきます。

どんなに僕が熱心に感動を伝えても、彼女から見たら一人のファンでしかないということ。僕が彼女に感じたような親近感を、彼女が僕に感じることは決してないということ。

だから、どこの大学を出たとか、どこの会社に勤めているとか、そういう定番のプロフィールではなく、自分のことを発信する自分メディアを始めることにしました。

 

p113「自分を表現する、メディアをもつということは、その時代時代で発信方法こそ異なりますが、会社勤めであっても、やはり個人としても必要だと思います。多種多様な人と出会い、感動を分かちあい、会社とは別の新しい人間関係が生まれるからです。」

僕の大好きな松浦弥太郎さんもこうおっしゃってますし。ということで、自分メディア、始めます。

 

終わりに

 

以上です。

振り返り時の参照用に、昔別の媒体で書いた記事をコピペしています。

これは僕が大学卒業後、初めてネット上に投稿した文章です。新卒で入社した会社を辞めてフラフラしている時に書きました。当時はtwitterもやってなくて、学生時代の友達ばかりいる中いきなりfacebookにこの記事を投稿したんだけど、正直投稿ボタンを押す手が震えました。いやはや、懐かしいっすね。

また来てね!

 

ABOUT ME
木津 歩|居候男子
コミュニティを旅する居候男子。月一引越しの移動生活を実践しています。一級建築士。通称はムハンマド。